学習法

プロゲートって実際どうなの?実際に学習したIT初心者が解説します。

「プログラミングを学習したい!!」と思い立ち、

学習方法についてインターネットでググるとかなりの可能性で、

Progete(プロゲート)」と「ドットインストール」という2つの学習サービスが紹介されていたのではないでしょうか?

 

それだけ、この2つのサービスは、プログラミング初心者におすすめのサービスです。

ごたぶんにもれず、IT完全初心者でプログラミングを独学で学習し始めた筆者も、プロゲートとドットインストールで学習を開始しました。

【筆者はこんな人】

  • sora
  • 30歳代
  • 平凡なサラリーマン
  • 夢は海外でノマド生活
  • IT未経験で独学でプログラミングを勉強
  • 独学での勉強に限界を感じで先生に弟子入り
  • インプットマニアで毎日何かしないと落ち着かない
  • インプットしたものをアウトプット
  • プロフィールはこちら

 

この記事では、そんなプログラミング初心者の登竜門である2つの学習サービスのうち、プロゲートについて、プログラミング初心者の時に、実際にプロゲートで学習した筆者が解説します。

〈この記事でわかること〉
  • プロゲートの概要
  • プロゲートの学習画面のイメージ
  • プロゲートを利用するのに適している人
  • プロゲートで最速で稼ぐ方法

 

 

プロゲートは無料で始められる

プロゲートは、ユーザー数210万人(2021年5月時点)を超える初心者向けのプログラミング学習サイトです。

後で、実際の学習画面を紹介しますが、学習の進め方がゲームのようになっているので、飽きずに楽しく学習が進められます。

 

また、プロゲートでは、各言語の初心者編が無料で使用できます。

したがって、

プログラミングはやってみたいけど、続けられるか不安だから最初はお金を掛けたくない!

という方もまずは、無料で体験することが可能です。

ただし、正直にいうと、無料部分はプログラミングの初歩の初歩なので、無料だけではプログラミングを習得するのは不可能です。

 

まずは、”プログラミングってこんな感じなんだ!”という体験を無料でしてみて、

もっと”プログラミングを学習したい”と思ったらすぐに有料会員になってしましましょう。

月額1,078円で1カ月でやめることも可能

プロゲートの有料プランは、月額1,078円(税込)です。

それで公開されている82レッスン(2021年5月時点)全てを使用することが可能となります。

正直、プログラミングスクールに通おうとすると3か月~半年で普通に30万~50万円くらい普通にかかりますので、それを月々、外食ランチ1回分くらいの金額が出来るのは、控えめにいって超コスパが良すぎます。(もちろんプログラミングスクールの良さがありますが・・・)

また、有料会員になっても、1カ月単位で解約ができてしまうので安心です。

コースの種類(現時点)

※ここは、プログラミング初心者には、よくわからないのと思うので飛ばしてください。

ここでプロゲートで学べる言語やなどについて紹介しておきます。

言語
  1. HTML & CSS……Webページの 見た目をつくる言語
  2. JavaScript……多様な可能性を秘めた フロントエンド言語
  3. Ruby……直感的に理解しやすく、高い生産性を誇る サーバーサイド言語
  4. PHP……Web開発に適した サーバーサイド言語
  5. Java……大規模開発からモバイルアプリまで、 汎用的なプログラミング言語
  6. Python……可読性が高く、科学演算や機械学習など にも用いられるサーバーサイド言語
  7. SQL……データの操作や分析にも使える データベース言語
  8. Sass……CSSをより便利に効果的に 操作する言語
  9. Go……Googleが開発した 人気上昇中のサーバーサイド言語

マークアップ言語であるHTML/CSSを始め、人気言語であるフロントエンド言語のJavaScriptやサーバーサイド言語のPHP,Pythonなど多彩な言語を学習することが可能です。

ライブラリ、フレームワークなど
  1. jQuery……効果やアニメーションを実装できる JavaScriptライブラリ
  2. Ruby on Rails5……Webサービス開発に必須の Rubyフレームワーク
  3. Command Line……コマンドを用いてコンピュータを操作する 開発現場では必須のスキル
  4. Git……ソースコードのバージョン管理や 共同開発を可能にするツール
  5. React……世界的に人気上昇中の サイトの見た目を作るJavaScriptライブラリ
  6. Node.js……世界中で多く使われているサーバーサイドで動くJavaScript

jQueryなどのライブラリー、Ruby on Rails5などのフレームワーク、プロジェクトなどで使われるツールであるGitなど、言語以外にも必要な知識を習得することが可能です。

プロゲートの学習画面

プロゲートの実際の学習の進め方は、ゲームを進めていくような感覚で進められて、勉強している感じがしないので本当に楽しく進められます。

実際の学習画面はこんな感じです。

(1)まず、下記のようなスライドでこれから学ぶ内容を解説してくれます。このスライドですが、めちゃくちゃわかりやすいです。

(2)スライドで解説をみたら、下の画面で実際にコードを書いて学習していきます。①は、これから行う手順が書かれていて、②は実際に自分でコードを各部分です。
③は、実際にコードを書き込んだ内容を反映され、④は正解の見本です。

(3)わからなくても、正解のコードを確認することが可能なので、理解して進めることができます。

(4)学習を進めていくとどんどんレベルが上がっていきます。

レベルアップが楽しくてついつい夢中で学習を進めてしまいます。

プロゲートはスマホでも学習可能

プロゲートは、実はスマートフォン用のアプリもあり、電車や出先などでPCが手元になくても、学習を行うことが可能です。

PC用のプロゲートは、実際にコードを自分で打っていきますが、アプリでは、選択肢の中から適切なものを選択して進める方式になっています。

右下の囲われているものの中から、コードを選択していく

できるならPCでやった方が身につく

全くの初心者からプロゲートでプログラミングを勉強した経験でいうと、初心者がプログラミングを習得するにはコードをどんどん書いて覚えていくのが一番です。

アプリは、アプリは、手軽でどこでもできるのがメリットですが、コードを書かず、選択肢の中から正解を選ぶものなので、やっぱり自分に定着しづらい感じがします。

できるのであれば、基本的な学習はPCで学習し、アプリは、空き時間や電車の中で復習をする時に使うなど補助的に利用するのがよいと思います。

プロゲートはどのような人が適しているサービスなのか

ここまで、プロゲートの概要を説明してきましたが、では、実際どうゆう人が利用するべきサービスなのか?

プロゲートは、プログラミン完全初心者に向けたサービスです。

IT未経験で知識ゼロの方でも理解できるように、すごくわかりやすく解説が作られているので、知識ゼロでプログラミングをはじめるに方にはかなりおすすめです。

なお、最初に少しふれた「ドットインストール」も初心者向けのサービスですが、ドットインストールの方がプロゲートより少しレベルが高いです。

中級者・上級者は時間の無駄

前述したとおり、プロゲートはかなり初心者向けに作られています。

すでに他の方法でプログラミングを学んだり、仕事でエンジニアをされているような中級者・上級者にとっては、簡単すぎて間の無駄になると思いますので、おすすめはしません。

もし、中級者や上級者がこうしたサービスを使ってプログラミングを学習するなら「ドットインストール」の方がまだよいと思います。

プロゲートで学べるのはプログラミングの入り口

プロゲートは、初心者向けのサービスですので、正直に言ってしまえば、プロゲートだけでプログラミングを習得するのは不可能です。

あくまで、プロゲートのレッスンを一通りやることで、エンジニアの入り口にやっと立つレベルだと思ってください。

まずは、プロゲートで基礎を身に付けて、それから他の方法で学習し、更なるレベルアップをしていくっといったように、プロゲートはプログラミンを学ぶ最初のステップとして利用してみてください。

最速で稼ぐためにプロゲートで勉強するロードマップ

前述では、プロゲートで学習してもエンジニアの入り口にやっと立つレベルだと説明しましたが、それでもプロゲートを学習して数カ月で月数万円稼ぐレベルの技術を覚えることが可能です。

ここでは、プロゲートで最速で稼ぐための方法について解説をします。

最速で稼ぐにはフロントエンドの言語

まず、最速で稼ぐために知っておいてほしいことが1つあります。

それは、プログラミングには、大きく分けてフロントエンドの言語とサーバーサイドの言語があり、違いをおおまかに説明するとこんな感じです。

フロントエンド・・・ユーザーから見える部分を作成する言語

サーバーサイド・・・ユーザーからは見えない部分を作成する言語

エンジニアさんが見ていたら怒られるレベルのざっくりした説明ですが、簡単にいえばこんな感じです。

このうち、サーバーサイドサイドは、難易度が高く、クラウドソーシングなどでサクッと稼げる系の案件はあまりありません。

逆にクラウドソーシングでサクッと稼げる系があるのが、フロントエンドの言語の案件です。

具体的にいうと、ホームページ制作やWebデザインやコーティング作業などです。

もし、最速で稼ぐようになりたいのであれば、迷わず、まずはフロントエンドの言語を学習しましょう。

学習の手順

それでは、最速で稼ぐための学習手順について説明します。
学習手順は以下のとおりで、大体2~3か月で学習できる内容です。

最速で稼ぐ学習手順
  1. HTML/CSS
  2. jQuery
  3. Sass
  4. JavaScript

最速で稼ぐ = ホームページを作成できるようになる

なので、そのための言語を習得していきます。

まず、HTML/CSSを学習します。HTML/CSSは、Webページの見た目を作るもので、これだけ学習しても、ホームページの見た目がほとんどできてしまいます。

しかし、それだけだとホームページの動きが表現できませんので、稼ぐには不十分です。

なので、次にホームページの動きを表現するjQueryを学習します。

jQueryは、JavaScriptというフロントエンドの言語のライブラリです。

ライブラリといわれてもわかんないと思いますが、簡単に言ってしまえば、JavaScriptを簡単に書けるようにしたのがjQueryです。

 

ぶっちゃけここまでやれば、クラウドソーシングの案件を獲得できなくはないのですが、この技術だけでできる案件が少ないので、SassとJavaScriptも学習してください。

ここまでやれば、クラウドソーシングで掲載されているホームページ制作系の案件ができるスキルが身につくはずです。

最後にやってほしいこと

ここまで学習したらクラウドソーシングで案件を獲得できるスキルはつきますので、案件獲得の前にプロゲートから離れて、最後にやってほしいことがあります。

それが、サイトの模写ポートフォリオの作成です。

まず、サイトの模写ですが、ホームページ上にあるサイトと同じものを実際に自分でコードを書いて作成してみてください。

「プログラミング 模写 初心者」などで検索すれば、初心者向けの模写サイトが見つかるはずなので、やってみてください。

そして、ポートフォリオの作成ですが、こちらは自作のホームページを作成してみてください。

 

プロゲートでは、わからなければ答えをみればよいのですが、模写やポートフォリオ作成では答えが書かれていないので、自力で問題を解決するしかありません。

 

そうした問題解決力は、稼ぐために大切なスキルなので、是非挑戦してみてください。

まとめ

プロゲートって実際どうなの?のまとめ
  1. プロゲートは、無料で始められる初心者におすすめのプログラミング学習サイト
  2. 有料会員は、月額1,078円(税込)
  3. プロゲートにはPC版とアプリ版がある
  4. プロゲートで学習することで初心者を脱することができる
  5. 最速で稼ぐようになるには、フロントエンドの言語を勉強するべし

いかがでしたか?

私は、IT未経験でプロゲートを利用してプログラミングしましたが、今でもその選択は、正解だっと思ってます。

IT知識がない人がプログラミングを学習し始めると、まず用語でつまずきます。

わからないことをインターネットで検索して、初心者向けに説明されている解説ですら用語がわからないことが結構あって、挫折しそうになってしまいます。

⇒その業界では、誰もが当たり前に知っている言葉でも、他の業界の人からすると全く当たり前じゃないことってあるんですよね・・・

そんなこんなで、IT初心者がプログラミングを学習するのって色々なハードルがあるんですが、

プロゲートは、そうしたIT知識がない人でもわかるようなテキストになっているので、安心して学習を進めることができます。

もし、あなたが私のようにIT未経験でプログラミングを学習しようかと検討されているのであれば、まずはプロゲートでプログラミングを体験してみてください!

 

プロゲートでプログラミングを無料ではじめてみる