IT知識

【努力不要】デスクワークが42%も早くなる方法

しっ、仕事が終わらない!
今日も残業かぁ・・・

毎日、デスクワークが終わらなくて、残業ばかりしているあなた。

 

そんな方に仕事が早く片付く方法について伝授します。

しかもこの方法は、仕事のスピードが42%も向上するのに、努力もスキルも必要ありません。

 

ただし、ちょっとだけお金を使います・・・

 

この記事では、努力不要で仕事が早くなり、平日に自分の時間を作り、プログラミングの勉強に充てることができた筆者がその方法について解説します。

 

先に結論をいいますと、その方法は、ディスプレイを購入することです!!

 

 

【筆者はこんな人】

  • sora
  • 30歳代
  • 平凡なサラリーマン
  • 夢は海外でノマド生活
  • IT未経験で独学でプログラミングを勉強
  • 独学での勉強に限界を感じで先生に弟子入り
  • インプットマニアで毎日何かしないと落ち着かない
  • インプットしたものをアウトプット
  • プロフィールはこちら

ディスプレイがあると42%も仕事が早くなる

いきなり結論が”ディスプレイを買うこと”ってそんなことで仕事が早くなるわけないでしょ!って思われたかもしれませんが、少しだけお付き合いください。

今やほとんどの企業でノートPCが主流になっており、持ち運びができるので便利なのですが、ディスプレイが小さいのがデメリット。

Excelを二つ開いて見比べるだけでも、小さくて作業しづらいし見づらいなんて経験しことがあるのではないでしょうか?

 

そんなディスプレイに関してこんな実験結果があります。

SteelCase社の「How Multiple Monitors Affect Wellbeing」によると、画面を1つから二つに変更したことで、デスクワークの生産性が平均で42%も向上したという実験結果が公表されました。

ディスプレイを2つにするだけで42%も仕事が早くなるってってすごくないですか?

これを時間で換算し直すと、いつも8時間掛かっている仕事が、5時間38分。
10時間掛かっている仕事が、7時間で終わるということ。

毎日、就業時間+残業2時間している人は、就業時間内に仕事が終わってなお1時間手が空くということです。

ディスプレイを2つにするだけでこれだけ仕事が早くなるって本当すごくないですか?

 

ここまでで、ディスプレイを2つにすることで仕事が早くなることをわかっていただけたと思いますので、次に気になるのはディスプレイの値段ですね。

ディスプレイは1万円前後でも購入可能

ディスプレイの値段ですが、正直にいえばはピンキリです。

高価なものは4~5万円ぐらいはしますが、安いものなら1万円程度で購入可能です。

 

当然、高価なものは値段なりによいものですが、値段の違いは基本的に解像度の違いです。

デザインなどの仕事していれば別ですが、普通の事務作業でそんなに画質は必要ないはずですので、安いものを購入することをおすすめします。

 

私自身、家と職場でディスプレイを1台ずつ中古のディスプレイを購入して使用していますが、まったく仕事上不都合はありませんでした。

中古はアナログ端子のみの場合があるので注意を

上記で、私は中古のディスプレイを購入したと記述しましたが、1つだけ失敗したことがあるので紹介します。

それは、ディスプレイの端子を考えずに購入してしまったことです。

私のPCは、HDML端子しか接続できないものだったのですが、購入した中古のディスプレイは、アナログ端子のVGA端子しか接続できないものだったので、購入直後使用できませんでした。

結局、別にVBA端子からHDML端子に変換するコードを追加で購入して利用できたのですが、無駄な出費をしてしまいました。

私のような失敗をしないように、中古品を購入する際は、端子の種類をよく確認してから購入してください。

ディスプレイを購入して仕事が早く終わらせるメリット

では、1万円以上の自分のお金を使ってディスプレイを購入してまで、仕事を早く終わらせることにどれだけのメリットがあるのか?

それは下記の3つだと思います。

  1. 自分の時間が確保できる(時間)
  2. 自分の評価があがる(人)
  3. 投資以上のお金が帰ってくる(お金)

自分の時間が確保できる

まず、今まで残業していた時間がなくなり、自由な時間が確保できます。

家族や友人と過ごす時間、自分の趣味や自己投資に充てるなど、今まで残業していた時間を自分のプライベートを充実させることに使えることが可能になります。

この時間が、ディスプレイを購入する1万円程度で作れると思えばもの凄いお得な投資ですよね。

人からの評価があがる

仕事が早く終わるという事は、それだけで人からの評価が上がります。

上司は仕事を任せるのであれば、仕事が早い人にお願いしたいと思いますし信頼もします。

そして信頼されることで、重要な仕事を任される機会も増えるはずです。

 

ディスプレイを購入するだけで、職場での評価が上がると思うとすごいことですね。

最終的には、投資したお金が帰ってくる

ディスプレイを購入し、仕事が早くなり残業をしなくなると、残業代がなくなり、一時は収入が減ってしますかもしれません。

しかし、そうして余った時間を自己投資や副業に充てることで、残業代以上のお金を稼ぐことが可能となります。

また、会社の評価があがり、昇進により収入が増え、結果的なリターンは大きいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

私は、実際にディスプレイを購入したことにより、残業する時間が減り、家族と過ごす時間と自分への自己投資に使える時間が大幅に増え、生活がより潤ったものになりました。

 

たかが、ディスプレイを購入するだけですが、その効果は思っている以上に大きいです。

 

あなたももし、ノートPCの小さいディスプレイで仕事をして、やりにくさを感じているのであれば、ディスプレイを購入する検討をしてみてはどうですか?