IT知識

【IT初心者向け】実はよく知らない画素と解像度

カメラやテレビを購入しようと電気屋に行って店員さんに話を聞いてみると

”このカメラは〇〇万画素なので・・・”
”このテレビの解像度は、従来と比べて・・・”

なにやら「画素」とか「解像度」という単語が出てきます。

とりあえず数が大きければそれだけ綺麗なんでしょ!っとなんとなく解釈…

まあだいだいそれで正解なので、普通の方はその理解ぐらいでいいのですが、

あなたが、もしこれからIT関連の仕事をしていくなら、もう少し深堀して理解しましょう。

 

この記事では、IT未経験からプログラミングをしている筆者が、IT知識ゼロだった過去の自分のようなIT初心者に向けて「画素」と「解像度」について解説します。

 

【筆者はこんな人】

  • sora
  • 30歳代
  • 平凡なサラリーマン
  • 夢は海外でノマド生活
  • IT未経験で独学でプログラミングを勉強
  • 独学での勉強に限界を感じで先生に弟子入り
  • インプットマニアで毎日何かしないと落ち着かない
  • インプットしたものをアウトプット
  • プロフィールはこちら

 

画素をわかりやすく説明

まず、画素を説明するために知っておかないといけない事が1つ。

PCやテレビなどの画面は、小さいマスが集まって一つの画面になっていて、それによって画像や文字などを表しています。

イメージとしては、「お絵かきロジック」といわれる下の画像のゲームと同じようになっていると考えればわかりやすいと思います。

実際の写真やPC画面などは、一つ一つのマスがめちゃくちゃ細かいのでわからないですが、こんな感じになってます。

そして、この1つのマスを画素(ドット)とかピクセルと呼びます。

つまり、100万画素というのは、この小さいマス(画素)を100万個使ってますよ!ということです。

そして、お絵かきロジックでは、マス目が多い方がより細かい絵を作成することが可能です。

つまり、100万画素の写真より200万画素の写真の方がより細部まで表現ができるので、美しい写真になるということです。

解像度をわかりやすく説明

前項で画素数が多いほどより細かく表現できることをご理解いただけたと思いますが、

実はこの説明は、1つ抜けて落ちていることがあって、

例えば同じ100万画素の写真で比べた時に、画質に違いがある場合があります。

 

なんでなのかわかりますか?

 

正解は、同じ画素数でも、その写真自体の大きさが違う場合、見た目が変わってくるからです。

例えば、自宅にあるテレビとその100倍大きい映画館の巨大スクリーンを比較した時、その二つが同じ100万画素だったとしたら、

巨大スクリーンの1つ画素(ドット)の大きさが自宅のテレビより100倍あるので、すごく荒い画質になることが想像つくのでないでしょうか。

つまり、画素数が同じというだけで、画質が一緒とは限らないのです。

 

それだと画面や写真の大きさの違うものを比べようがなくなってしまうので、

そこで登場するのが解像度。

 

解像度は、特定の範囲に何個の画素(ピクセル)があるのか表しています。

一般的には、1インチ(2.54㎝×2.54㎝)に画素がどれだけあるかをdpi(ドット・パー・インチ)という単位で表します。

つまり解像度は、1インチに画素がどれだけあるか(密度)で比べるので、写真の大きさが異なっていてもどちらの方が綺麗な写真なのかを比べることが可能です。

例えばですが、

  1. 25.4cm×25.4cm(縦×横)で100万画素の画面
  2. 50.8cm×50.8cm(縦×横)で400万画素の画面

この二つを比較した時、どちらの解像度が高いでしょうか?

 

 

 

 

正解は同じ100dpi。

 

①の計算 100万画素は、1,000ピクセル×1,000ピクセル(縦×横)

縦: 1,000ピクセル×2.54cm÷25.4cm = 100dpi
横: 1,000ピクセル×2.54cm÷25.4cm = 100dpi

②の計算 400万画素は、2,000ピクセル×2,000ピクセル(縦×横)

縦: 2,000ピクセル×2.54cm÷50.8cm = 100dpi
横: 2,000ピクセル×2.54cm÷50.8cm = 100dpi

 

このように解像度が分かれば、例え大きさが違うものでも画質を比較することが可能です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

わかっているようで実は深くわかっていない画素や解像度をちょっと深堀ってみると意外と面白いですよね。

 

このブログでは、こうしたわかっているようで、実はよくわかっていないIT用語や知識やプログラミングに関する情報を発信しています。